スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
くれぐれもご注意を
忘年会などで飲酒が増える季節。帰宅時には十分にご注意を―。
そんなことを呼びかけたくなる記事が、4日の埼玉新聞にあった。列車との接触事故が、最悪のペースで進んでいるという内容である。
埼玉新聞の記事によれば、2011年度上半期(今年4月から9月)に、全国の駅のホームとホーム下の線路(駅構内)で、乗客が列車と接触した死傷事故は119件で、統計を取り始めた02年度以降で最悪になる恐れがあるという。
酒に酔った乗客の事故が6割近くを占め、忘年会や新年会シーズンとなる12月から翌1月にかけて、酔客の事故が頻発する傾向にあるそうだ。
私は議員になってからは、地元と埼玉県庁の往復は電車(高崎線)を利用している。このため、酔っぱらった男性(場合によっては泥酔しているケースも)が千鳥足でホームを歩く様子を見かけることも、しばしばだ。「危ないな」と感じたことだってある。
また、記事によれば、スマートフォンや携帯ゲーム機の画面を見ながら歩く「ながら歩き」による事故が増えているという。確かに、若い世代を中心に「ながら歩き」の人を多く見受けるのも事実だ。それも、ここ数年、「ながら歩き」が爆発的に増えている気がしてならない。
転落、接触事故を防止する決め手はホームドアだという。最近は新幹線や東京メトロのホームで見かけるようになったが、建設コストが大きな負担で、なかなか整備が進まないようだ。全国の駅で、ホームドアの設置状況はわずか5・2%(3月末時点)という。
やはり、こうした事故を防止するには、乗客一人ひとりの心がけによるのではないか。事故に遭うことで、家族が悲しんだり、迷惑をこうむったりする―。そのことを忘れずに、自覚ある行動を心掛けることが大切なのではないかと思う。
 
スポンサーサイト
[2011/12/05 18:48] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ご退場願うのみ | ホーム | 北本の魅力とは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/95-2f54fd87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。