スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
県土都市整備委員会で質問したいこと
 いま、開会中の埼玉県議会の9月定例会。あすは、常任委員会が開かれる。
 私が所属するのは、県土都市整備常任委員会だ。インフラ整備担当の委員会で、道路や河川の管理に関する審議が主な任務になる。
 国の第3次補正予算案がまだ、提出されていないこともあり、今定例会は補正予算案の計上額や、提案された議案の数などが、普段の年に比べて、極めて少ないと感じる。
 あすの審議内容は、東日本大震災からの復旧に関するものが主だ。例えば、幸手市の権現堂調節池など、大きな被害を受けた公共土木施設の復旧工事をはじめ、震災時に緊急輸送道路を確保するための橋梁の耐震化が主な議題となる。ちなみに、北本市関係では、JR高崎線にかかる本宿陸橋の耐震化の予算も盛り込まれている。
 それと、忘れてはならないのが9月に大きな被害をもたらした台風12号にかかる被災施設の復旧だ。
 台風12号の直撃で、特に本庄市など県北部で、河川の護岸崩壊などの被害が見られた。この12号による被害は多くの死者を出すなど、被害が大きく、近畿地方で降水量が1000ミリを超すなど、前例のない大雨だった。 ただ、今回の台風被害でも分かるように、もう、「想定外」という言葉は通用しないと思う。
 どんな地震や大雨があっても、しっかりとした備えが必要だ。
 そうした備えを県がしっかりとしているのか?あすの委員会では、このあたりの県の姿勢を質してみようと思っている。
スポンサーサイト
[2011/10/06 23:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<運動会にて | ホーム | 深刻な事態>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/63-b0b4d438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。