スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
北本あきんど塾
 昨夜、北本あきんど塾の総会にお招きいただいたので、出席した。
 あきんど塾というのは、北本で商売をしている商業者の集まりだ。
 北本駅東口で月に一回程度、店を出しているイベント「あきんど市」を御存じの市民の方も多いと思う。
 この「あきんど市」、北本市民の間ではすっかり定着したイベントだと思うが、関係者の人たちに聞くと、やはり悩みもあるようだ。
 具体的には出店数が減少傾向にあるという。やはり、景気低迷が影響しているのであろう。客足が伸びなければ、出店に二の足を踏むのは仕方がないと思う。それと、商業者の後継者(特に若手)が不足しているといった現実問題もあるのではないだろうか。
 あきんど塾の本年度の事業計画によれば、出店する店の個性化や、「あきんど市」自体のブランド化を図るという目標を掲げている。その方向性は正しいと思う。
 今の消費者は「そこにしかないもの」を求める傾向が強いと思う。イベントなら、その傾向は一層、強まるのではないか。だからこそ、市民の皆さんが「非日常」を味わえるような仕掛け、企画が不可欠だと思う。
 「あきんど市」は中心市街地活性化事業でもある。北本市の顔ともいえる北本駅周辺の活性化が、マチ全体に活力をもたらすと思う。だからこそ、私も活性化に向けたお手伝いをしたいと考えている。
 
スポンサーサイト
[2011/07/28 10:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ぜひ投票所へ | ホーム | 液状化被害を視察>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/45-58ab84cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。