スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
高速鉄道事故
 中国で、考えられないような列車事故が起きた。高速鉄道の衝突事故だ。
 報道によれば、落雷で停電し、急停車した高速鉄道の車列に、後続の列車が追突したという。高架から落下した車両もあり、死者は30人に達しているという。
 それにしても、中国の高速鉄道はトラブル続きだ。信頼性が揺らいでいた中での今回の事故だけに、その信頼性は失墜したといえるだろう。
 列車事故を回避するシステムがなかったのだろうか。例えば、停止信号の手前で自動的に停車させる、列車の運転制御装置であるATSが導入されているはずだと思うのだが・・・。高速鉄道は、中国の国家の威信をかけた事業なだけに、安全面では万全の態勢を築いているはずだと考えていたが、そうではなかったのか?
 新聞報道では、突貫工事に伴い線路など設備の完成度に対する不安の声も少なくないという。
 中国政府はまずは高速鉄道の安全性の再確認を早急に進めてもらいたいと思う。
スポンサーサイト
[2011/07/24 10:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<異常な事態 | ホーム | 出生率>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/42-f9725cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。