スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
気になる投票率
 14日に埼玉県知事選が告示されました。しかし、県民の皆さんの関心はいま一つのようです。
 私自身、政治家になってから迎える初めての選挙であり、告示前後から、友人や知人、支援してくださる皆様に、7月に知事選があることを知らせてきました。
 しかし、大半の反応は「知らなかった」というものでした。
 正直、無理もないかな、と思います。現職の上田知事を推しているのは、我々自民党をはじめ、民主党、公明党などで、共産党を除く県議会の主要会派がそろい踏みの状態であるからです。
 加えて、大きな争点になっている問題もないことが関心の低さに拍車をかけているとも言えると思います。
 本日の新聞報道によれば、期日前投票も今のところ、低調のようです。
 しかし、よく考えてください。3月の東日本大震災を受け、日本の将来をどう構築していくのかがいま、大きく問われています。これから、日本はどういう街づくりをするべきなのか?国に頼るだけでなく、地方自治体が自ら主体性を持って、どんな地域づくりをすすめていくべきなのか?
 そう考えると、今回の県知事選はこれからの埼玉の将来を託すリーダーを誰にするのかを決める、極めて重要な選挙です。だから、北本市民の皆さん、投票日には必ず、投票所に足を運んでください。
 ちなみに前回知事選の投票率は27.67%。先進国・民主主義国にあって、この低投票率を、私は恥ずべきことだと思っています。
 
 
スポンサーサイト
[2011/07/19 17:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<人気力士の引退 | ホーム | 立候補表明>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/37-7dc5265d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。