スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
立候補表明
 埼玉県議会の6月定例会は、24日から一般質問が始まった。
 この24日の一般質問で、上田清司知事が、7月に行われる埼玉県知事選に3選を目指して立候補することを正式に表明した。
 上田知事の3選出馬は既定路線とみられていたから、今回なぜ立候補するのか、その理由を議場で注意深く聞かせていただいた。
 上田知事は、我が党・自民党の小島信昭幹事長からの質問に、「埼玉から日本再生をリードしていく決意のもと、3期目の戦いにチャレンジすることを決意した」と述べた。さらに、「日本の縮図とも言うべき埼玉で成功モデルを出せば、それに見習って日本全体の方向を変えることもできるのではないか」とも語った。
 国に頼らず、地方から、日本を変革していく。私は、その趣旨に全面的に賛同する。統治能力を失った今の国の政権には、もう、政治を任せることはできないと、私はそう考えている。
 いまは、地方主権の時代だ。
 日本の直面する課題を埼玉から解決していくため、私も、一県議会議員として、諸課題に全力で取り組んでいく覚悟だ。

 
スポンサーサイト
[2011/06/25 10:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<気になる投票率 | ホーム | 6月定例県議会開会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/35-ec50563f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。