スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
親子の触れ合いの場に
「ぜひとも、親子の触れ合いの場に」。そう願うばかりである。
私の地元である北本市の最西部、荒川に面した高尾地区に「北本水辺プラザ公園」が完成し、昨日20日、記念式典があった。私も来賓としてご招待いただき、一言、祝辞を述べる機会を得た。
それにしても、感慨ひとしおである。実は、この公園ができた一帯は私が子供のころによく遊んだ場であるからである。
グラウンドでソフトボールの練習をしたり、魚釣りをしたり…高尾地区の豊かな自然によって育てられたといっても過言ではないのである。
北本水辺プラザ公園は、敷地面積約4ヘクタール。「多目的広場」には青々とした芝生が敷き詰められ、昔の荒川を模した水路である「旧流路体験水路」では、水に親しむことができる。
しかも、周辺には「高尾さくら公園」や「野外活動センター」「北本自然観察公園」なども整備されており、施設間の連携を図ることも可能だ。豊かな自然を満喫するには絶好の地域である。家族連れら来場者の憩いの場として、また交流の場としても、期待が持てるところである。
昨今は都市部を中心に開発が進む一方で、豊かな自然がどんどん減少している。残念なことだ。
これは私の持論だが、子供のころは、豊かな自然の中で遊び学ぶことが、教育上や成長の過程において、最も適したことだと思っている。ゲームメーカーを責める気はないが、家に閉じこもってゲームばかりしていて良いはずはない。子供たちには自然の中に飛び込んで行ってほしいのである。
というわけで、ぜひとも、北本水辺プラザ公園にご来場いただければと思う。親子連れで触れ合いを深めたり、豊かな自然を自分の肌で感じ取ってほしいものだと思っている。
 
スポンサーサイト
[2012/05/21 12:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今こそ、 経営革新を | ホーム | 子どもたちの健やかな成長のために>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/143-e6332b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。