スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
内向きの若者たちへ
「きょうは、ブログで何を書こうかな?」。腕組みをして、一人、思案をしていたら、高校の大先輩が事務所にふらりと立ち寄ってくださった。
話し込むこと一時間。今の若者の気質がテーマとなった。
60歳手前の先輩曰く「会社の後輩なんかを見ていると、安全志向というか、内向きだよ。周りから見ると、ハラハラしちゃうけど、それでも、良い意味で破天荒な奴がいなくなった。世界に打って出てやろうというような意欲をみなぎらせる若者がいないのも、今の世の中の情勢じゃ、仕方がないんだろうけれど」
言われてみれば、思い当たる節がある。私の知人にも「平穏に生涯を終えれるのなら、それが一番」という若者がいる。確実に、若者の内向き化は進んでいるようだ。
実は埼玉県教育委員会も同じような問題意識を抱えている。そこで、県教委が打ち出しているのが「世界を目指す『志』育成事業」である。
その趣旨は以下の通りである。県からもらった資料より抜粋する。
「若物の内向き化、安全志向の風潮がある中、世界にチャレンジしようとする若者が減少しているため、日本の殻に閉じこもらない、世界を視野に入れた高い『志』を育成する」
きょう開かれた新年度予算案の説明会で、県教委は、高校生や教員を海外派遣したり、世界で活躍する著名人を呼んでの講演や討論などを行う意向を明らかにした。良い取り組みだと思う。
高校生の皆さん、日本を飛び出し、世界で見聞を広めてきてはどうだろうか?そして、将来、この埼玉の地から、世界に羽ばたいていく若者が一人でも多く出ることを願ってやまない。



スポンサーサイト
[2012/02/22 21:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初の一般質問にて | ホーム | 知事の決意>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/135-30f3d07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。