スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
道路の必要性
本日は、今月末の、私にとって初となる一般質問で取り上げるネタの視察で千葉県某町にお邪魔した。
その中身について書いてしまうと、ネタバラしになるので、視察の中身については後日、報告したい。
視察に行く途中で感じたことを、きょうは書きたい。それは道路である。
とりあえず、東北道岩槻インターで高速道路に入ろうと思い、まずは北本から国道17号を「ひた走った」と書きたいところだが、大渋滞であった。ちょっとアクセルを踏んでは、すぐにブレーキの繰り返しである。
朝七時半に自宅を出て、上尾市内(いや、さいたま市内かも)の国道16号にアクセスするまで、わずか10キロちょっとの距離を一時間もかかった。
聞くところによれば、県内でいま、最も渋滞を引き起こしているのは国道17号だそうだ。普段は電車で県庁まで行くので、分からなかったが、今朝、実際に走ってみて、その酷さがよ~く分かった。
渋滞が引き起こすデメリットは計り知れない。各企業の経済活動の停滞、経費アップ、また、排ガスによる環境への悪影響などが挙げられる。いつ渋滞に巻き込まれえるともしれず、行動計画も立てにくいであろう。
そんなことで、国道17号バイパス、通称、上尾道路の整備計画が持ち上がったわけだが、何を血迷ったのか、民主党政権は事業仕分けで、この上尾道路の整備を事実上、凍結してしまった。
地元の市議会議員の皆さんや、首長さんの熱心な働きかけで、上尾道路の事業化が決まったが、それにしても、あの凍結とは一体、何だったのか?首をかしげざるを得ない。
民主党政権には、地域住民の生活を振り回すのは、もう、やめてほしいものだ。
私自身は県議会議員として、地域の皆さんの生活をしっかりとお支え申し上げる活動に全力で取り組まねばと考えている。
スポンサーサイト
[2012/02/09 21:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<生涯スポーツを楽しもう | ホーム | あいさつもできないんて・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/132-0bcfe618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。