スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
質より視聴率なのか?
今日は、ブログで何を書こうか?そんなことを考えながら、ふとテレビのスイッチを入れてみた。
たまたま目にしたバラエティ番組。人気アイドルグループの一人が、ワイヤーロープにつながれて「人間しゃぶしゃぶ」なるものをやっていた。
あまりにバカらしくて、チャンネルを変更してしまった。
最近、とみに思うのであるが、テレビ番組の質の低下が著しくないだろうか。「よくも、こんな低俗な番組を作れるものだ」と、私はしょっちゅう呆れている。昔はこうじゃなかったと思うのだが…
例えば、1970年代から80年代にかけては大家族もののドラマであるとか、テーマ性を持った上質な番組が多かったように思う。祖父母から孫まで3世代が一緒に暮らす家族を描くことで、絆の大切さを視聴者に認識してもらうなど、制作者側のしっかりとした意図があったと思う。
それは、私がかつて取材でお会いした演出家の故久世光彦さんも仰っていた。久世さんといえば、TBSの「寺内貫太郎一家」などを手掛けた稀代の演出家であり、小説家としても著名だ。久世さんには演出家としての矜持があったことを取材を通じて強烈に覚えている。
しかし、今はどうだろうか?
例えば、国際的なスポーツ大会を扱う番組。どういうわけだか、世間的には人気があると言われる?アイドルグループが出演している。この光景に私はいつも違和感を覚える。なぜ、彼らが出演しているのか?と。
先日のサッカーのクラブW杯でも、バルセロナのメッシ選手に、お笑い芸人が失礼な質問をしたとして、批判を浴びていたことは記憶に新しいだろう。
はっきり言って、すべては制作者サイドの問題である。
視聴率が欲しいがために、安易に人気があると言われるタレントを起用する。そして、ちょっと奇をてらったようなことをさせたりする。番組自体の質は二の次である。こうして質の低い番組が大量生産される。
この悪循環が、もう何年も繰り返されているというのが現実の姿であろう。
今は多メディア時代だ。当然ながら、視聴者の志向も多様化しているから、視聴率競争は激しさを増しているのだろうと思う。だったら、良質な番組を作るべきではないのか?今の低視聴率の背景には、番組の質の低下があるのは間違いないのだから。今こそ、制作者には原点回帰してほしいと願っている。

スポンサーサイト
[2011/12/25 23:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<成人式にて | ホーム | 急がば回れ>>
コメント
全く同感です。
特にこの時期はそのような番組が多いようです。昨日の昼間もそうだったので、BSにしたところ、韓流とショッピングばかりで、ひどい状況でした。
[2011/12/31 09:50] URL | 堀口 #- [ 編集 ]
テレビ離れしています
《コメント》
 年末年始のテレビ番組は、以前より質が落ちたと感じました。
《新年のご挨拶》
 昨年は、お疲れのところブログを頻繁に更新して下さり、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
 新井さんが北本に戻って来られてから1年1ヶ月が経ちました。日ごろ様々な場所で、埼玉県や北本市の為に、ご尽力されており、毎日お忙しいことと存じます。午後9時頃でも事務所が明るい時がありますが、遅くまでお仕事お疲れ様です。今日から仕事始めですので、頑張って下さい!
 今後も、選挙活動中の初々しさを「初心忘るべからず」として維持していただけたら幸いです。
 ブログは、話題が豊富の上、親近感溢れる内容で、いつも楽しく拝読しております。新井さんが北海道新聞で執筆された記事も、ぜひ手に入れてみたいです。
 これから花粉の飛ぶ季節が近付いて来ています。今年は少なめのようですが、数ヶ月間、苦悩の日々が続きますね。お大事になさって下さい。
 年末年始は、初詣等、どこかお出掛けになられたのですか?私は明治神宮に行ってきました。今年も、新井さんがご活躍されますように…。
[2012/01/04 01:15] URL | 北本っ子 #- [ 編集 ]
堀口様
テレビの質の低下、それは民意の低下とも比例しているような気がしてなりません。このままだと、本当に日本は滅びてしまうという危機感があります。我々政治家が行動せねばならないと感じています。
[2012/01/10 18:58] URL | あらい一徳 #- [ 編集 ]
北本っ子さま
メッセージありがとうございます。北本へ帰ってきて、まだ1年ちょっと。分からないこともたくさんありますが、初心を忘れず、今年も頑張ります。初詣は本宿天神さまと神田明神に行ってきました。今年1年が、北本っ子さまにとって、希望に満ち溢れた年となりますよう、ご祈念申し上げます。
[2012/01/10 19:01] URL | あらい一徳 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/110-824ec04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。