スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
拉致被害者を救おう
「北朝鮮によって拉致された被害者の方々を一日も早く救済するため、署名へのご協力をよろしくお願いいたします」
きょうは午後2時より、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を図る埼玉県議会議員連盟による街頭署名活動を、JR浦和駅西口伊勢丹前で行ってきた。
きょうの署名活動には、救う会や上田知事のほか、議連から十数人が参加した。我々自民党のほか、公明党さん、刷新の会さん、そして中央レベルではこの問題に極めて冷淡な民主党さんからも一人の参加があった。
多くの方にご署名いただき、あたためて御礼を申し上げたい。署名をしてくださる県民のお一人お一人から「この問題を風化させてはならない」という熱い思いを感じた。
私は、北朝鮮による主権侵害や人権侵害を糾弾し、一刻も早く被害者が帰国できるよう、あらゆる手段を講ずるべきだと考えている。
それにしても、北朝鮮の対応は不誠実そのんものだ。蓮池さんなど一部の家族を返したのみで、あとは死亡したなどと、嘘を繰り返す北朝鮮政府。はっきり言えば、日本はなめられていると思う。しかし、今の民主党政権は情けない限りだ。被害者をなんとしても救出するという気概なり、毅然とした態度がまったく感じられない。こんな政権に任せていたら、一向に拉致問題は解決しないと思う。
埼玉の関係者では田口八重子さんが拉致されたこともあり、この問題には新聞記者時代から大きな関心を抱いていた。県議会議員になって、拉致議連があることを知り、少しでも解決のお役に立てればと思って、議連に加わった経緯もある。
これからも、我々議連は地方議会の立場から、声を大にして、被害者を返せと訴え続けていくつもりだ。
スポンサーサイト
[2011/12/11 17:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ある青年との出会い | ホーム | フルマラソン大会の復活を>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/101-b52f7082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。