スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
内定取り消し
 今回の大地震発生後、懸念していたことが現実となりつつあるようだ。
 東北地方に本社を持つなどする企業が、今春の大学卒業予定者に出していた内定を取り消し始めているという。
 長引く不況が影響して、求人数は減少しており、希望の職を得るのは非常に厳しい状況だ。
 今回、内定を取り消された学生の中には、何十倍もの競争を突破した人もいるだろう。 
 「第一希望の企業で働けるので、頑張ろう」。そんなワクワクする気持ちを抱いていた学生もいるだろう。
 それだけに、取り消された人たちのことを思うと、正直、胸が痛む。
 彼らを救う方法はないものだろうか?
 今回のような大きな自然災害が発生した場合でも、
 企業側が、内定段階も含めて従業員の雇用をしっかりと守れる制度(例えば、雇用調整助成金のようなもの)を、政治が考えていく必要があると思う。
スポンサーサイト
[2011/03/21 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<奇跡の救出劇 | ホーム | 互助の精神>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/10-493e4580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。