スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
初の一般質問にて
ここ何日か、ブログの更新が滞ってしまったことを、まずはお詫び申し上げたい。
2月29日、県議会の一般質問を初めて行ったので、そのご報告をしたいと思う。
実は、今回の一般質問に当たり、事前に誰もいない議場で、練習をさせてもらった。その経験があったから、たぶん、そんなに緊張しないで質問できるだろうと、高をくくっていたが、やはり、92人の議員の皆さんが着席すると、演壇からの風景は一変。ものすごい緊張感であった。30分の質問を終えて自席に戻ると、ワイシャツが汗でびっしょりであった。
まぁ、前ふりはこのくらいにして、質疑の中身を記したいと思う。
当然ながら、納得のいかない答弁もあったが、良い答弁を頂けたものもあった。
例えば「県立高校の教員に競争原理を導入してほしい」という質問。「まずは、学校長の人事評価を給与に反映させてほしい」との要望に、前島教育長から「実績を上げた校長を評価し、処遇に反映させることは有効と考える」とした上で、「教育力向上の観点で検証し、検討していく」との答弁だった。以前にあった、同様の趣旨の質問に対する答弁より、前向きな姿勢を感じることができた。学校運営の活性化のためにも、ぜひとも実現してほしいと考えている。 
もう一つは、東日本大震災を踏まえ「保育所における帰宅困難児童の対策を」である。
昨年の震災時、県南のある自治体の保育所で、親が迎えにこれなかったため、児童4人が保育士さんとともに、保育所で一夜を明かしたことを受け、保育所の防災対策を質したのだ。
荒井福祉部長の答弁によれば、昨年7月に、保育所向け災害対応マニュアルを作成し、このマニュアルをもとに、各保育所の実態に合った独自マニュアルを作成してもらうよう働きかけているという。そして、未作成の保育所には、早急に作成するよう指導するとのことであった。
障害がある方や、高齢者、妊婦など、いわゆる災害時要援護者をどう守るのかは大きな課題だ。と同時に、社会的弱者である子どもたちをどう保護するのかも、真剣に考えねばならない。県には、今後も、積極的な取り組みを期待するところである。
最後に、質問日当日は、未明からの大雪であった。そんな悪天候の中、傍聴に駆けつけてくださった大勢の支援者の皆さまに、あらためて御礼申し上げるところである。本当にありがとうございました。
地域の皆様のお役に立てる政治家に成長できるよう、これからも、日々精進を重ねようと考えている。
スポンサーサイト
[2012/03/02 19:06] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<世論に鈍感な企業 | ホーム | 内向きの若者たちへ>>
コメント
30分間のご質問に拍手を贈ります!
初の一般質問は、お疲れ様でした。入念に準備されたご様子でしたので、地元の皆さまの要望が着実に県へ伝わったことと思います。
今回の質問は、新井さんが、日々、調査等に励んでいらっしゃる成果であり、また、議員生活10ヶ月間の集大成であるような気がしました。
いくら慣れた環境でも、大勢の人に注目されますと、気持ちが高ぶるものです。しかしながら、30分の長時間、最後まで熱弁をふるわれた事に敬意を表します。
近い将来、首都圏直下型地震の発生が危惧されていますので、保育所をはじめ、公共施設においては、あらゆる事態を想定した防災対策を検討していただきたいものです。
2月29日当日は、北海道の皆さまのエールが雪となって、埼玉の地に舞い落ちてきたのだと思います。その雪融け水を吸収し、力強い幹となって、ふるさと北本に「安心安全で豊かな暮らし」で満ち溢れた桜を咲かせて下さるよう願っております。
ところで、今回の質問に絡んだ千葉県への視察について、お時間がある時にご報告いただけたら幸いです。
また、観光推進条例に関する視察で、徳島と高知に行かれたそうですが、私も昨年9月に、徳島へ旅してきました。果てしない緑の木々、青く輝く川、自然に囲まれた土地を満喫することができました。そして、訪れた先々では、地域の方々が親切にご案内下さり、充実した行程となりました。徳島では、県議会以外にどちらか視察されたのですか?
それでは、今後、委員会や新年度に向けてご多忙のことと存じますが、ご活躍をお祈り致します。
[2012/03/06 08:10] URL | 北本っ子 #- [ 編集 ]
北本っ子さま
激励のメッセージ、ありがとうございました。演壇に立つと、意外と冷静に質問できたのかな?と思いましたが、質問終了後、ワイシャツが汗でびっしょりでした。やはり、緊張していたんだな、と思います。
質問項目は、日々の政治活動で感じた疑問、要望などを盛り込ませていただきました。
ただ、なかなか、100点の答弁はもらえないもので、「検討します」から「取り組みます」という答弁を引き出さねばならない、と感じだ次第です。
議員になって、まだまだ10カ月。浅学非才の身としては、これからも精進するのみです。頑張ります。
今後とも、ご支援をよろしくお願い申し上げます。
[2012/03/06 14:24] URL | あらい一徳 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://araikazunori.blog91.fc2.com/tb.php/136-7fafb69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。